看護師の転職事情

一つの職場に長く勤務したり、転職回数は少なかったりするほうが理想的ですが、看護師は意外に転職回数が多い傾向にあります。
なぜなら、全国各地で求人は途絶えることがなく、引く手数多だからです。
そのため、労働環境に不満があったら、転職を考えることがまかり通っています。
ただし、いくら転職が珍しくない職業であっても、安易に行動するのは避けるべきでしょう。
やむを得ない事情であっても、転職をするときには入念なリサーチをして、ミスマッチを防ぐ努力が必要だと思います。